| PAGE-SELECT |

HOME > CATEGORY - 包茎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

包茎の治し方

包茎とは?

 日本人の多くの人が包茎だと言われています、包茎とは男性器(ペニス)の亀頭部分に包皮がかぶっている状態をいいます、包茎は包皮を除去することでペニスを清潔に保つとされていますが、これはいつも清潔にしてれば問題はないとも言われていて、手術を絶対しなければならないものでもありません。

問題なのは キレイに清潔に保つということですが しかし、包茎であるため、仲間や女性とのコミュニケーションの輪に入るのをためらっているとすれば・・・・包茎だけの問題ではありません!

 また、包皮は常にかぶっている真性包茎包皮口が非常に狭く、平常時でも手でむくことができない)やカントン包茎(平常時には亀頭をどうにか露出させることはできます)などは、亀頭が露出していないので、内側にカスがたまりやすく、性病<<性感染症>>の原因になる可能性があります。

ペニスの基本構造包茎の種類

  • 仮性包茎(平常時は皮はかぶっていますが、手でむくと簡単に露出することが出来る。)
  • カントン包茎(手でむくと、どうにか露出する状態の包茎)
  • 真性包茎(平常時でも皮をむくことが出来ない包茎)


包茎の弊害

  1. 亀頭の発育が遅れ先細りになりやすい
  2. 余った皮がペニスの性感を低下させる
  3. 性感の低下で、インポになりやすい
  4. 亀頭が敏感なため、早漏になりやすい
  5. 亀頭が露出しないので、内側にカスが溜まりやすい
  6. 溜まったカスが酸化し、悪臭を発する
  7. 通気性が悪くばい菌の温床になり、性病にかかりやすい
  8. 亀頭の根元付近にコンジロームというウイルス性の白いブツブツができやすい
  9. セックスの際、亀頭が充分に機能を発揮しにくくなる
  10. 包茎コンプレックスから異性に対して消極的になりやすい

 病院やクリニックで包茎治療の金額は?

 一般的に包茎治療代は上記にも記した包茎の種類によって異なりますが10万~15万円位だと考えればよいでしょうが非常に高い気がします。

 病院によっては包皮を切らない治療もありますので、まずはハズかしがらず相談してみるとよいでしょう<<参考までに・・・(上野クリニック はメールで無料相談が出来ます。) (山の手形成クリニックは学割や電話でのボイス案内や無料相談が出来ます)>>

△包茎を自分で治す方法

コンドーム通販比較・Navi

スポンサーサイト

| 包茎 | 00時12分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。